マイナー通貨とは?

FX取り引きというと米ドル、円、ユーロ といった通貨での取引が定番かと思います。 いずれも世界中で取り引きされているメジャーな通貨です。

一方、これらの「メジャーな通貨」に対し、 あまり知られていない通貨を使ったFX取引が最近人気を集めています。 これらは「マイナー通貨」と呼ばれ、 簡単に言うと世界での取引量が少ないマイナーな通貨のことです。

【ドル/トルコリラ 日足】
ドル/トルコリラ 日足

一口にマイナー通貨といっても数は結構多く、 たとえば
トルコリラ、
アイスランドクローナ、
メキシコペソ、
タイバーツ、
韓国ウォン、
シンガポールドル、
南アフリカランドなどがあります。

では、マイナー通貨の特徴とはどんなものなんでしょうか? マイ ナー通貨の特徴は取引量が少ないため メジャー通貨と比べると流動性は低めです。 その分取り引きの不成立が起こりやすかったり、 FXでは約定がしづらかったりします。 不安定で動きが激しいのも特徴ですが、 その分収益拡大のチャンスは多いにあると思っています。

【ドル/南アフリカランド 日足】
ドル/南アフリカランド 日足

ただし初心者には、上記のように流動性が低いですので、1000pipsや2000pipsも 値が大きく飛ぶ時がありますのであまりおすすめできませんが・・・。